*完コピで覚えて使える日常会話フレーズ 第二弾*


前回に引き続き、今日も使える日常会話フレーズをご紹介します。
前回は比較的使い方が簡単で、かつ使用頻度が高い基本的なフレーズをご紹介しました。
今回は少し使い方にコツがいるけれど、ぜひ使いこなしていただきたいフレーズをピックアップしてみました。
感覚をつかんでいただく為に、使える状況を例文と共にわかりやすくレッスンしていきますので、丸暗記してネイティブのように会話を楽しみましょう(*>ш<*)


●使えこなせたらネイティブにもっと近づけるフレーズ


・You know what? 「あのさ/やっぱり/ねぇ知ってる?わかったもういい」


 ⇒ネィティブはよく使うこの表現、同じような使い方があなたはできますか?様々な使い方ができるので使える場面を例文で見ていきましょう。

 ex1) 急に思い出したり、提案、何かが明解になったり解決した時
  You know what? Let's go to Karaoke!「あのさ/てかさ、カラオケ行こ!」
  I was just thinking the same thing.「私も同じこと考えてたよ〜。」

 ex2)相手に何かを事前に伝えた後、気が変わった時
  You won't be available until 4 pm tomorrow, will you?「明日午後4時まで忙しいんだよね?」
  You know what? Don't worry about my appointment. I canceled it actually so you can just come over anytime you want. 「やっぱり、私の予定のこと気にしないで。キャンセルしたから、いつでも来たい時にうちに来ていいよ。」

 Actually 「実はね」を付け加えて、気が変わった理由を説明することもできます。

 ex3)新しいニュースや出来事などを突然相手に話し始める時
   You know what? Aoi is having her fifth baby. 「ねぇ知ってる?葵が5人目を妊娠中なんだって。」
   Really? I can't believe it. 「マジで?信じらんない」

 ex4)長く喧嘩や討論などが続き、怒ってもうどーでもいいと投げ出したくなる時
   I don't understand why you don't agree with me. 「なんで私に同意してくれないのかわからない。」
   You know what? Just do whatever you want. I don't care anymore. 「もういいわ。好きなようにすれば?」



・On purpose/Intentiaonal(形容詞)Intentionally (副詞)「わざと」


 ⇒偶然ではなく、意図をを持ってした行動などを表す時に使われます。
  なぜOn purposeが”わざと”という意味になるかというと、On には「~の上に・~に関して・~によって」などの意味があり、状態を表すことができます。またPurposeには「目的・意図的・意義・狙い」などの意味があります。よって偶然ではなく、意図を持って”わざと〜する”と訳すことができます。


 ex)I think Mike did it on purpose.「マイクわざとやったんじゃないかな。」
  What made you think it was intentional?「なんで故意的にやったと思うの?」
  Because he has done it to me multiple times intentionally.「だって私にもわざとしてきたことがあるから。」



・Are you kidding (me)?/You are kidding me. 「からかってるの?/冗談でしょ?/ありえない」

  
  ⇒ 誰かに信じられないことを言われた時、驚いた時などに使います。

 ex1) You always wear the same T-shirt.「いつも同じT-シャツ着てるよね。」
   Ah because I have ten of them. 「あ〜だって同じの10枚持ってるから。」
   Are you kidding me? 「冗談でしょ?」
   

 ex2)You gotta(got + to) be kidding me!「ありえない!」
   What happened?「何があったの?」
   I failed the fingerprint verification two times in a row because my fingerprints aren't clear enough.「指紋照合テストに指紋が鮮明じゃないからって2回も連続で落ちたよ。」
   Oh, no... no way.「マジかぁ。」

   実は私、最近カナダのVISAの関係で過去に住んでいた国(アメリカ)から無罪証明書を取り寄せなくてはならなかったんですが、私の指の指紋は生まれつき薄いらしくFBIから無罪証明の結果を聞くまでに合計4回落ちました・・3回目の時にはさすがにYou gotta be kidding me!!と口から出ました。(●`皿´●)海外に住んでいると、本当日本で経験しなかったような問題にぶつかったりします。こんな感じで、本当にもうありえない!!なんていう時にぜひ使ってみてください。ちなみにKiddingのKiを強調させて言うとネイティブに近づけますよ。



・In a row 「連続で 」


  ⇒rowとは列のことで、連続したり立て続けに物事が起こることを指します。Consecutivelyと同じ意味ですが、in a row は口語ですので、エッセーなど公式な文章には使わないように気をつけましょう。

 ex) I won a singing contest for the third years in a row. 「シンガーコンテストで3年連続優勝しました。」
 


・Take into account「考慮に入れる」


 ⇒少し覚えるのが難しいかもしれませんが、これもネイティブがよく使う表現です。Take something into のaccount とはconsideration 「よく考える・考慮する」の意味です。一方でThinkは軽く考える意味があります。ですので、「深く考える」を伝えたい場合にこの表現を使います。

 ex1)She always takes my feelings into account.「彼女はいつの私の気持ちを考慮してくれる」

 ex2)I have taken into account the cost of the flights before booking a hotel.「ホテルを予約する前にまずは飛行機代をよく考えてから取りました。」

 ex3) My boss told me that I'll be most likely transferred to the office in France for a year. Would you come with me?「上司から俺が1年間フランスのオフィスに異動になると思うって言われた。一緒についてきてくれる?」
   I don't know yet. What about my work and family/friends? I need to take those into account first. 「今はまだわからないわ。私の仕事とか家族・友達はどうなるの?そうゆうこと先にしっかり考えさせて。」

  少し難しい例文になってしまったかもしれませんが、基本take it into account 「それを考慮する」と言うのを覚えておけば、itの部分を状況に応じて、代名詞this, that, these, those なり you, him, them に変えて使うだけです。Think より深い考えが必要になるなと思った時に、ぜひ使ってみてください。



いかがでしたか?ネイティブと会話することが少ない方は、もしかすると初耳だらけのフレーズ集だったかもしれません。でもこれら全て、私がカナディアンの彼やその家族がよく使っているのを聞いて覚えた表現なので、ネイティブっぽく話したい方は覚えておくことをお勧めします。ネイティブの会話をじっくりと聞いてみると、第一弾と第二弾でご紹介したフレーズたちを頻繁に聞く機会があると思います。そして覚えた言葉をあなた自身が会話内で恐れず使ってみることも大切です。インプットとアウトプットが上達の鍵です。頑張りましょう(≧▽≦)/

Bye Bye

By Peco
Iniciar sesiónInicie sesión con este ID de sitio
Acceso rápido:Inicio de sesión inmediato con la cuenta de Facebook (opción de retención de información de inicio de sesión: ACTIVADA) / Inscripción
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation