*海外でのショッピングに使える英会話*


留学中や海外旅行の際に、必ずと言っていいほど現地で買い物をする機会があると思います。日本未入荷のブランドや海外ならではのユニークなデザインものが並ぶローカルな雑貨屋さんなどを見つけたらワクワクしますよね。しかし、いざお店に入るとに店員さんに声をかけられる言葉や行動が少し日本とは違ったりするので、初めての場合は戸惑うかもしれません。でもシチュエーションごとに、フレーズを覚えてしまえば大丈夫です!


●店に入った時の挨拶の交わし方



☆店員:Hello, how are you?「こんにちは、お元気ですか?」
  ↓  Hi, How's it going?

▲あなた:Hi, I'm good. Thanks.「こんにちは、元気です。ありがとう。」
     Hello, I'm good. Yourself? 「元気です。あなたは?」

 ⇒I'm good やI'm fine などだけでもいいですが、余裕があれば聞き返してみてください。

▲あなた:It's pretty busy here today as Monday, eh? 「今日月曜日にしてはかなり混んでますね」

 ⇒天気の話や、お店は忙しいか、などちょっとしたsmall talk を店員さんと楽しむのもいいものですよ。
ちなみにeh?(エ?) は同意を得る時や相手の意見を聞く時などにカナダ人が語尾に付ける有名な言葉なんですが、アメリカ人もeh?(エ?) やhuh? (ハァ?)両方使います。文末につけるright?/ isn't it?/doesn't it?などと同じような意味合いで使うので覚えておくと便利です。

☆店員:Let me know if you need anything. 「何か必要なら教えてくださいね」
 ↓
▲あなた:Yes I will. Thank you.「そうします、ありがとう」


●店員が聞いてくるcommonな質問とその返事の返し方



☆店員:May I help you?/Can I help you?「何かお探しですか?」

☆店員:Are you looking for something particular today?「本日は何かお探しですか?」

▲あなた:No I'm just looking./I'm just browsing. Thank you. 「いいえ見ているだけです、ありがとう」

 ⇒日本では店員さんに声をかけられても”ありがとう”と返事することはあまりないと思いますが、英語では聞いてくれたことの返事がNoの場合、「(聞いてくれて/気にかけてくれて)ありがとう」の意味で、丁寧に返事を返すことが一般的です。
例えばレストランなので、コーヒーや紅茶を頼んだ場合 Would you like more coffee/ would you like hot water for your tea?などと聞かれることがあります。その時にNo I'm good. Thank you.「いいえ結構です、ありがとう」と言うと丁寧さが出てBetterです♪


●サイズや色違い、探している商品などを店員に聞きたい


▲あなた:Yes I'm looking for...「〜を探しています」

  ex)I'm looking for skinny jeans. 「スキニージーンズを探しています」


▲あなた:Where can I find ...? 「〜はどこですか?」

  ex)Where can I find sunglasses?「サングラスはどこですか?」


▲あなた:Do you have a ... ?「〜はありますか?」

  ex) Do you have a bathing suit? 「水着はありますか?」
    Do you have a small sized T-shirt? 「小さいサイズのTシャツは置いてますか?」
    Do you have this T-Shirt in medium? 「このTシャツのミディアムサイズはありますか?」
    Do you have a blue colored bag? 「青いカバンがありますか?」

 ⇒サイズや色を聞く際、形容詞で使う場合はsizED・colorED とedを付けるのをお忘れなく。

▲あなた:Do you have a smaller/ bigger one?「小さいもの/大きいものはありますか?」

 ⇒店内で見つけた可愛い服や靴が自分のサイズではない時に、店員さんに他に在庫があるか聞くことがあるかもしれません。ただ私の経験上、海外で服の在庫をバックルームに置いていることはかなり珍しいです。出てるだけというお店が多いですが、是非聞いてみてください。

▲あなた:Do you have a Pink one/Do you have this in Pink?「これのピンクはありますか?」

 ⇒その見つけた服や靴の特定の色を探している場合、このように聞くことができます。もし何色を探しているかわからないけど、この靴で違う色があればいいな〜なんて思った場合は、Do you have this shoes in another colour? 「この靴の色違いはありますか」と聞きましょう。


●他店に在庫があるか聞きたい


海外旅行中などの場合、次いつそのお店に戻ってこられるかわかりませんよね。だから探している商品が在庫切れで他店にある場合、取り寄せてもらうか、そこに自ら足を運ぶと言う選択肢があると嬉しいものです。せっかく出会えたお気に入りの商品を何としてもゲットしたい場合は、以下のような会話が想定されます(。・ω・。)ゞ

▲あなた:Can you check and see if this is in stock? 「これの在庫があるか確認してくれませんか?」

☆店員:I’m sorry, it seems like we have run out of stock.「申し訳ありませんが在庫を切らしているようです」

▲あなた:Oh that's too bad. Do you mind to check if your other stores have it?「残念です、他店にこの在庫があるか調べてもらえますか?

☆店員:Of course. Let me check that for you. 「もちろんです、調べて見ますね」

 ⇒もしネットなどでお目当の商品を見た場合は、写メにとって店員さんに見せるとスムーズです。時間がない場合は、電話でこのように在庫を確認してからその店舗に行くのもありです!


●試着させてください


購入して家で着てみるとイメージと違った!サイズが合わない!なんてことにならないように、購入する前になるべく試着することをお勧めします。特に海外サイズは日本と違うので注意が必要です。

▲あなた:Can I try it/them on? 「これ/これらを試着できますか?」

☆店員:Sure. How many items do you have?「もちろん、何点試着しますか?」

 ⇒盗難を防ぐために、番号が書かれた札を渡され、着る服のみを試着ルームに持って行くように指示されるお店が多いです。

試着が終わると
☆店員: How does it fit? 「どうでしたか?」と聞いてきます。

▲あなた:It was too big/small for me. 「サイズが大き/小さすぎました」
     I liked it but I'll think about it. 「好きだったけど、もう少し考えます」
      I'll take it. 「これ買います」


●レジでお金を払いましょう


購入する服が決まったらあとはレジにてお金を払うのみです。

☆店員:How would you like to pay today?「どのような方法で支払いますか?」

▲あなた:I'd like to pay( in/with/by) cash. 「現金で払います」
     I'd like to pay (on/by/with) Visa/Debit.「ビザカードで/デビットカードで払います」



過去に海外で買い物をしたことのある方は、カルチャーショックを受けたことがあると思います。日本だとレジで服などを購入する時言わなくても新しい商品をバックから出してくれるお店もありますよね。日本のサービスは本当に神です(´⌒`。)ちなみに服を買ってきちんと畳んで袋に入れてくれるのは、日本ならではのおもてなしサービスです。Don't take it for granted!「当たり前だと思わないようにしましょう」;)

See you later :D

by Peco
Iniciar sesiónInicie sesión con este ID de sitio
Acceso rápido:Inicio de sesión inmediato con la cuenta de Facebook (opción de retención de información de inicio de sesión: ACTIVADA) / Inscripción
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation